シルキーカバーオイルブロックの使い方

MENU

シルキーカバーオイルブロックの賢い使い方(動画あり)

シルキーカバーオイルブロックは、少量ですごく伸びます。

 

普通の化粧下地の感覚で、すくったらダメです。
バーム系なので固く見えますが、塗ると伸びがいいです。

 

シルキーカバーオイルブロック使い方

 

1か所、指にうっすらつくくらいが丁度いいですね^^

 

 

 

動画でぬり方を確認してみて!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄いかなーくらいが丁度いい!

ちょっと足りないかなーって思うくらいが丁度いい感じです。

 

実際、上に重ねるパウダーやファンデーションにもよりますが、
あまり沢山ぬると、ファンデーションがよれてしまいます。

 

チェック

 

薄ぬりが鉄則ね!!

 

 

気になる場所は、丁寧に!!

気になるほうれい線や、頬の毛穴・鼻周りは丁寧に塗ったほうがいいです。

 

下地をのばすときに、引っ張ったり力を入れたりすると、
肌のたるみの原因になります。

 

指先を使って、丁寧に伸ばすといいですよ^^

 

 

 

リフトアップしながらタッピング!

リフトアップをしつつ、軽いタッチで延ばすといいです。

 

下から上にタッピングをしていくと、お肌も喜びますよ^^

 

 

 

テカり防止には、押さえるように塗ること

シルキーカバーオイルブロックは、テカり防止にもなりますが、

もっと有効活用する場合は、パフなどを使って押さえてもよしです。

 

 

しっかり肌に密着させることで、ファンデーションの崩れやテカり防止になりますよ^^

 

 

 

 

シルキーカバーオイルブロックでワンランクアップ!!

すっぴん風メイクを目指す方は、シルキーカバーオイルブロックを塗って、
気に入った、フェイスパウダーのみを使用してみてください。

 

 

下地だけで、肌の凸凹は解消できるので、すっぴん風メイクが完成します!!

 

 

 

女優肌を目指す方は、シルキーカバーオイルブロックのあとパウダーを軽くはたき、
その上にファンデーションを重ねます。

 

 

 

そうすると、キメが細かく明るい肌になるみたいですよ^^

 

 

 

自分の理想のメイクに近づけてみてくださいね^^
全て、化粧下地でカバーできますよ^^

 

 

 

 

手の甲や首などにも使えます。

外出する以外でも、今日はファンデーションを塗りたくないなーっていう時でも、
シルキーカバーオイルブロックを塗るだけで、肌が明るく見えるみたい。

 

 

年齢がでる手の甲や首などにも最適です。

 

 

 

ただし、日焼け止め効果はないので、シルキーオイルブロックだけでは日焼けをしてしまいます。

 

 

UV効果のあるパウダーや、日焼け止めクリームなどを利用するといいですね。

 

 

 

ジェルタイプ・ローションタイプの日焼け止めは、
シルキーカバーオイルブロックの前につけましょう。
※肌が乾いてからシルキーカバーオイルブロックを塗るといいですよ^^

 

クリームタイプの日焼け止めは、シルキーカバーオイルブロックを塗った後につけるといいです^^

 

 

シルキーオイルカバーブロックは、ファンデーションを選びません。
化粧下地を変えるだけで、あなたの素肌が変わります。