化粧下地は必要か?

MENU

ベースメイクを決める化粧下地を使う理由と選び方とは?

ベースメイクは、40代・50代の方には一番大事なポイントです。

 

 

化粧下地は、ファンデーションをキレイに塗るためだけに必要なわけではありません。

 

 

肌全体のくすみや、凸凹を均一にして、
肌をきれいに見せてくれるために効果的なのが化粧下地です。

 

 

朝のスキンケアの後に、直でファンデーションを塗ってはダメ!!
※ミネラルファンデーションの場合は、塗らなくてもOK!なアイテムもあります。

 

 

化粧下地で肌を保護して、ファンデーションをより密着できるように
肌を整えましょう。

 

 

 

 

化粧下地を選ぶポイントとは?

40代・50代からの化粧下地の選び方の基準です。

 

 

肌の状態で変わっては来ますが、40歳以上になったら、
お肌の保護と肌トラブルのカバーできるものを選びたいものですね。

 

 

ポイントとしてはこんな感じね。

 

  • UVケア成分配合
  • 美容成分(コラーゲン・プラセンタ・スクワランなど)されたもの
  • 肌色を整えるもの
  • テクスチャー(さわり心地・つけ心地のこと)

 

 

UV・美容成分配合のモノ

化粧下地は、基本スキンケアの後すぐにつけるものです。
※日焼け止めクリームなどの時もありますが・・・・

 

肌が乾燥してしまえば、ファンデーションのノリも悪くなりますし、
お肌のトラブルも解消できません。

 

 

化粧下地から、保湿効果の高い成分が入っているものを選びましょう。

 

 

 

肌色・テスクチャーがいいモノ

 

肌色は、40歳以上の方はとっても重要!!
ちょっとでも疲れた感じに見えたり、不機嫌そうに見えたりするのも、
肌色が原因ということも・・・・・

 

 

明るい肌色に見えるベース(化粧下地)を選ぶといいです。
化粧下地+フェイスパウダーで、肌色を明るく見せるテクニックもあるほどですから!

 

 

テスクチャーは、自分の好きな感じがいいと思います。
毎日使うものだから、香りやつけ心地は重要です。

 

 

お試しなどで、一度肌にぬってみるといいと思います。

 

 

 

ファンデーションを選ぶよりも、むしろ化粧下地を選ぶ方が難しいかもしれませんが、
化粧下地をしっかり選ぶと、ファンデーションの量も少なく済みますし、
スキンケア同様、お肌の調子もアップしていきますよ^^

 

 

 

関連記事も合わせてどうぞ!!

お肌に優しいファンデーション選び
大人のメイクは若い頃とちょっと違います。 ポイントを抑えれば、マイナス10歳肌も夢ではない。 特にファンデーションの選び方も重要ね。 お肌に優しいファンデーション選びをレクチャーします。